富士登山電車

富士登山電車

【富士登山電車の運転日について】

毎週金曜日を除く毎日運行いたします。ご利用には所定運賃のほか、全ての区間で着席券(大人・こども共に200円)が必要です。

オリジナルデザインがいっぱい!「富士登山電車」

「富士登山電車」は富士山を楽しむための日本一ゆたかな登山電車として、工業デザイナーの水戸岡鋭治氏がデザインし、平成21年8月8日に運行を開始した電車です。車両は「赤富士」と「青富士」の2両編成。外観は開業時の車両「モ1号」の「さび朱色」で塗装されています。

富士登山電車

車内の紹介

車内の紹介

レトロモダン調の内装は木や布の自然素材をできる限り使用したつくりになっている。ソファや展望席などの多彩なシート配置、ライブラリーやカウンターなどのコーナーも様々で車内を探検したくなってくる。座っても、立っても、歩きながらでも富士山を愛で、楽しめるしかけがいっぱいの旅を満喫できそうだ。

水戸岡鋭冶氏デザイン

水戸岡鋭冶氏デザイン

甲斐絹をモチーフにした飾り

富士吉田市の特産品でもある甲斐絹をモチーフにした飾りを車内で展示している。独特の色合いが心を豊かにしてくれる。車内にはハガキサイズの甲斐絹をモチーフにした飾りがあるので、見て回っても楽しい。

車内の紹介