自転車・その他の持ち込みについて

電車内へのお持ち込みについて

電車内への荷物のお持ち込みにつきましては、携帯できる荷物であって列車等の状況により運転上支障を生ずる恐れがないものに限り、タテ・ヨコ・高さの合計が250センチ(長さは2メートル以内)、重さが30キロ以内のものを2個まで無料で持ち込むことができます。
なお、傘、杖、ハンドバックなど身の回り品は個数に数えません。

※ 次の荷物につきましては有料になります。(1個280円)
平成26年4月1日からは1個280円に改定しました。

  • 自転車振興会連合会の発行した選手登録証票を所持するものが携行する解体して専用の袋に収納した競輪用自転車
  • 小犬・猫・はと又はこれらに類する小動物(猛獣及びヘビの類を除く)であっては長さ70センチ以内、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチ程度の容器に収納したもので他の旅客に危害を及ぼし、又は迷惑かける恐れがないと認められるもの。

電車内にお持込できないもの

次の荷物につきましては上記制限の範囲内であっても電車内にお持込は出来ませんのでご了承下さい。
危険品、暖炉・コンロ、動物、死骸、不潔なもの、臭気を発するもの、他のお客様に危害を及ぼす恐れのあるもの、車内などを破損する恐れのあるもの

※ただし少量の小鳥、小虫類、初生ひな、魚介類や持込の承諾を受けた動物でケースに入れたものは除きます。

自転車の持ち込みについて

自転車は解体して専用の袋に収納したもの又は折りたたみ自転車であって折りたたんで専用の袋に収納したものであれば、無料で車内に持ち込むことが出来ます。

(お客様へお願い)

  1. お荷物の持込や保管はお客様ご自身でお願いします。
  2. 特に大きな荷物を持ち込み場合は他のお客様のご迷惑にならないよう細心のご注意を持ってお取り扱われるようご協力お願い致します。
  3. 他のお客様にご迷惑をお掛けする場合や列車が大変混雑している場合などは持込をお断りする場合があります。

電車車内へのお持込み品について

富士急行線では、電車をご利用の際、他のお客様のご迷惑となるようなもののお持込はお断りさせていただいております。
お持込みいただくものが、他のお客様のご迷惑となるものかどうかの確認は、下記までお問い合わせ下さい。

富士急行 富士山駅 電話 0555-22-7133 (5:15~22:00)