フジサン特急2000系インサイドストーリー

管理駅 駅務掛 兼 乗務員区 特急車掌

車掌 天野 亜紀菜

(当時:乗務員区 特急車掌)

私は2年間アルバイトとして駅務を経験したのち、特急車掌として入社しました。
我々特急車掌は、車内放送、検札、ドア扱いなどを行っています。 人見知りだったことも相まって、はじめは「私一人でできるのか」と不安でした。
当時から富士急行では“女性”が特急車掌を務めていますが、お客様から「かっこいいね」とお褒めの言葉をいただくことがあります。 その言葉をいただく度に私の自信となっています。

車内でお客様と接していると「どのあたりから見えるの?」「どっち側に見えるの?」と“富士山”についてのお問い合わせが多いことに気づきました。
そこであるとき三つ峠駅~寿駅間の“富士山ビュースポット”通過時に「まもなく左側に富士山が見えてまいります。カメラのご用意を~」と車内放送を入れたら、車内が非常に盛り上がりました。
ビュースポットでの車内放送は、以降も富士急行線の観光放送として定着し、観光列車「富士登山電車」でも行うようになりました。

フジサン特急2000系は、長い間たくさんのお客様を楽しませてくれました。お疲れ様でした。

その他のインサイドストーリー

本社

上原 厚

当時:管理二部鉄道担当 課長

インサイドストーリー

運転士

近藤 真一

当時:乗務員区 運転士

インサイドストーリー

駅係員

奥脇 健臣

当時:管理駅 駅務掛

インサイドストーリー

車両整備

花田 悟

当時:電車修理工場 機工長

インサイドストーリー

フジサン特急ご予約
2000系車両紹介
引退記念グッズ
インサイドストーリー
2/7 ラストランイベント
キャンペーン期間中イベント
12/19 運転台見学イベント